1. ホーム
  2. 個人情報の取り扱いについて

個人情報の取り扱いについて

  1. 取得する個人情報の利用目的

    以下の目的のため、個人情報を取得致します。

    • ユーザーの個人認証及びユーザー向け本サービスの提供のため
    • 本サービスの利用に伴う連絡・メールマガジン・DM・各種お知らせ等の配信・送付するため
    • 本サービスに関するご意見、お問い合わせ、回答をするため
  2. 個人情報の「第三者提供」について

    お客さまより取得させていただいた個人情報を適切に管理し、あらかじめお客さまの同意を得ることなく第三者に提供はいたしません。ただし、次の記載事項に該当する場合にはこのかぎりではありません。

    1. 法令の定めによる場合
    2. ご本人及び、または公衆の生命、健康、財産等の重大な利益を保護するために必要な場合
    3. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委任を受けた者が、法令の定める事務を遂行することに対して協力をする必要がある場合で、ご本人の同意を得ることによって事務の遂行に支障を及ぼす恐れがある場合
  3. 個人情報を外部委託する場合について

    個人情報の取扱いを外部に委託する際は、委託先と個人情報の取扱いに関する契約を締結したうえで、適切に監督を行います。

  4. 開示対象個人情報について

    「開示対象個人情報」とはJIS Q 15001で以下のように定義されています。
    『電子計算機を用いて検索できるように体系的に構成した情報の集合物または一定の規則に従って整理、分類し、目次、符号などを付することによって特定の個人情報を容易に検索できるように体系的に構成した情報の集合物を構成する個人情報であって、事業者が、本人から求められる利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の求めのすべてに応じることができる権限を有するもの。』

    当社が取り扱う開示対象個人情報の項目と利用目的は以下の通りです。

    1. 開示対象個人情報:
      氏名、メールアドレス、所属企業情報、電話番号
      • ユーザーの個人認証及びユーザー向け本サービスの提供のため
      • 本サービスの利用に伴う連絡・メールマガジン・DM・各種お知らせ等の配信・送付するため
      • 本サービスに関するご意見、お問い合わせ、回答をするため
    2. 利用目的:
      上記 1. 参照
  5. 開示等のお求め方法

    皆さまの個人情報をできるだけ正確かつ最新の内容で管理します。皆さまからお申し出があったときは、登録情報の利用目的の通知、開示・追加・変更・訂正または削除(退会)(以下、「開示等」といいます。)を行います。なお、お申し出の内容によっては書面でのお手続きとなり、個人情報開示申請書類や手数料(*1)、本人確認のための資料(*2)が必要となる場合がございますので、メールにてお問い合わせください。
    また、代理人によるお申し出の場合には、個人情報開示申請書及び本人確認のための書類に加え、下記指定の書類(*3)をご提出ください。

    1. 手数料については、1回の申請ごとに840円(税込)とし、840円分の郵便切手を申請書類に同封してください。また、手数料が不足していた場合、及び手数料が同封されていなかった場合は、その旨を連絡し、書類到着後1週間以内に支払いが無い場合は、開示の求めが無かったものとして対応します。(提出書類は当社で廃棄し、また、不足分の手数料の払戻は致しません。)
      なお、手数料が必要になるのは、以下の場合に限ります。
      1. 「個人情報の利用目的の通知」を行う場合
      2. 「個人情報の開示」に応じる場合
    2. 本人確認のための書類とは以下のものをいいます。
      • 運転免許証(有効期限内のもので、各都道府県公安委員会発行のもの。国際運転免許証は除く)の写し。
      • 学生証の写し(有効期限内のもので、氏名、顔写真、生年月日、住所が記載されているもの。住所が記載されていない場合は、現住所が記載されている住民票、または現住所が記載されている公共料金領収書、請求書も添付)。
      • 日本国の旅券(パスポート)(有効期限内のもので、氏名、顔写真、現住所が記載されているページ)の写し

      上記の写真付きの証明書類を持っていない場合は、以下の2点以上のもの。

      • 健康保険証(有効期限内のもの)の写し、現住所が記載されている住民票(3ヶ月以内のもの)
      • 現住所が記載されている公共料金領収書、請求書(3ヶ月以内のもの)
      • 障害者手帳、療育手帳、または精神障害者保健福祉手帳の写し(いずれも有効期限内のもので、氏名、現住所が記入されているページの写しは必須。住所が記載されていない場合は、現住所が記載されている住民票、または現住所が記載されている公共料金領収書、請求書を添付)
      • 外国人登録証明書(有効期限内のもの)の写し、旅券(パスポート)(有効期限内のもので、氏名、顔写真、現住所が記載されているページ)の写し。
      • 米軍IDカード(有効期限内のもの)の写し、または現住所が記載されている公共料金領収書、請求書(3ヶ月以内のもの)
    3. 代理人によるお申し出に際し、ご提出いただく書類等
      [未成年者または成年被後見人の法定代理人の場合]
      • 法定代理人であることを確認するための書類(戸籍謄本、登記事項証明書などの資格確認書類):1通
      • 法定代理人の運転免許証、パスポート等の顔写真入りの公的書類のコピー(それらが無い場合は、健康保険の被保健者証のコピーでも可):いずれか1通
      [本人の委任による代理人の場合]
      • 本人の印鑑を捺印した委任状:1通本人の印鑑証明書:1通
      • 代理人の運転免許証、パスポート等の顔写真入りの公的書類のコピー(それらが無い場合は、健康保険の被保健者証のコピーでも可):いずれか1通
    <ご郵送でのお手続き>
    〒108-0074 東京都港区高輪3-5-23 KDX高輪台ビル 9F
    株式会社イオレ HRアドプラットフォームカスタマーサクセス
    <メールでのお問い合わせ>
    MAIL:hr-ads-scuccess@eole.co.jp
  6. 開示等のお求めに関して取得した個人情報の利用目的

    開示等のお求めに伴い収集した個人情報は、本人確認のため及びお求めに対応するために必要な範囲で取り扱います。いただいた書類は、開示等のお求めに対するご回答が終了した後、2年間保存し、その後破棄させていただきます。

  7. 開示等に応じられない場合について

    以下のA~Iに該当する場合は、開示等に応じられませんのでご了承ください。なお、その場合は、その旨及び理由を付記して通知いたします。

    1. 申請書に記載されている住所、本人確認のための書類に記載されている住所と当社に登録されている住所が一致しないときなどご本人確認できない場合
    2. 所定の申請書類に不備があった場合
    3. 開示の求めの対象が開示対象個人情報に該当しない場合
    4. ご本人または第三者の生命、身体または財産に危害が及ぶおそれがある場合
    5. 違法または不当な行為を助長し、または誘発するおそれがある場合
    6. 国の安全が害されるおそれ、他国もしくは国際機関との交渉上不利益を被るおそれがある場合
    7. 犯罪の予防、鎮圧または捜査その他の公共の安全と秩序維持に支障が及ぶおそれがある場合
    8. 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    9. 他の法令に違反することとなる場合
  8. 個人情報に関するご相談、苦情等のお問い合わせ先

    当社では、開示対象個人情報については、その個人情報に該当するご本人様からの利用目的の通知、開示、訂正等(内容の訂正、追加または削除)、利用停止等(「利用の停止、消去」「第三者への提供の停止」)の求め及び当社の個人情報の取扱いに関するご質問、相談、苦情等についても遅滞なく対応いたします。ただし、お求めに応じられない場合もございますので、詳しくは、5.開示等のお求め方法に記載しております、お問合わせ先へご連絡ください。

■当社の個人情報取扱に関する苦情の解決の申し出先

当社が対象事業となっている「認定個人情報保護団体」の名称
一般財団法人日本情報経済社会推進協会  個人情報保護苦情相談室
【住所】
〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル
【電話番号】
03-5860-7565
0120-700-779

制定日:
株式会社イオレ
個人情報保護管理者 一條 武久